子どもたちのすこやかな育ちのために

 桃ヶ丘保育園では、「あかるく、元気に、すこやかに」を保育目標として、ご家庭と一緒に子育てをしていきます。

 子どもたちのすこやかな育ちのために、安心できる日々の生活リズムと食事、様々な遊びの体験を大切にしています。

 大人も子どももみんな仲良しで、家庭的な雰囲気の小さな保育園です。


子どもたちの生活リズム

 起床・就寝・昼寝・食事 など、基本的なリズムを作っていくことは、子どもの成長においてとても大切です。

生活リズムは、集中力、情緒、偏食、肥満、虫歯、成長、便秘など様々なことに影響します。

朝早く起きることから始めましょう。


食べものを育てる

米の発芽
お米の芽が出た!

 毎年、食育の活動として、農業体験をやっています。

お米、サツマイモ、大根、大豆、など、その年によって様々ですが

これらの活動を全て子どもたちと一緒に行っています。
農業体験を通して、収穫の喜びと自然への感謝の気持ち、食べ物を大切にする気持ちを、日本の原風景とともに子どもたちに感じてもらいたいと思っています。


遊びに実体験を!

身体の操作、平均感覚、言語、コミュニケーション能力、記憶力、思考力、などなど。子どもは、あそびのなかで様々なことを学び、成長・発達していきます。桃ヶ丘保育園では、あそびを豊かなものにするために、実体験を多く取り入れた保育を目指しています。