保育目標・保育方針

「あかるく、元気に、すこやかに」を保育目標として家庭と一体になり子育てをしていきます。

子どもたちの健やかな育ちのために、安心できる日々の生活リズムと豊かな遊びの体験を大切にします。

平日保育、年間行事等の中で様々な体験を通し、創造性や社会性を育みます。


主な行事

入園式、園外保育、保育参観、プール遊び、七夕、夏祭り、スイカ割り、年長児宿泊保育、自由参観、田植え、稲刈り、

運動会、親子遠足、七五三参り、発表会、クリスマス会、もちつき大会、節分豆まき会、リスクラブ(交通安全教室)、

年長児お別れ遠足、おやつクッキング、卒園式(年長児保護者のみ参加)

※入園時に年間行事予定表を配布します。

※保護者の皆様に参加をお願いする行事があります。(その都度お知らせしますので、ご協力お願いします。)

※避難訓練、身体測定、誕生会は毎月行われます。(日程は、月末に発行される「桃ヶ丘だより」でお知らせします。)

※交通安全指導は一ヶ月おきに行われます。

※年齢によって参加しない行事もあります。※通常保育を行わない行事もあります。


クラス・職員

 

 

 園長:1名

 主任保育士:1名

 リーダー保育士:1名

 クラス担任:6名

 非常勤保育士:15名

 栄養士:1名

 調理員:2名

 事務員:1名

 


保育園の1日

保育園では、ご家庭と連携をとり、その日の体調や状況に応じて、個別に対応していきます。特に0歳~2歳までのお子様につきましては、未熟で個人差もあり、病気に対する抵抗力も弱いので、一人ひとりの生活を十分考慮して保育をしています。

※0歳児は、上記のとおりでないことがあります。 0歳児は1日2回検温を行います。

 

※4,5歳児の午睡は必要に応じて行います。


希望保育

毎週土曜日と年間に数日の希望保育日があります。

希望保育日は、親子でゆっくり過ごせるように、保育園は、休みとなりますが、お仕事などで都合がつかない時は、お子さんをお預かりします。

休日保育

保育所(園)に入所している市内在住の児童で、保護者の勤務形態などにより、日曜日や祝日に保育を必要とする場合に利用できるサービスを、桃ヶ丘保育園で行っています。高崎市内で4園が実施しています。詳細はこちら


保育園 施設概要

〔 施設名 〕 桃ヶ丘保育園

 

〔 開設 〕 昭和44年

 

〔 定員 〕 60人

 

〔 入所対象児 〕

 0歳から5歳 就学前まで

 産休明け、健康診断の結果、健康であること

 児童福祉法による入所児童であること

〔 開所時間 〕

 午前7時30分~午後7時

 ( 延長保育時間含む)

〔 所在地 〕

 〒370-0883 高崎市剣崎町409-3

 Tel. 027-343-5367

 Fax. 027-343-5368

 http://www.momogaoka.com

 e-mail hoikuen@momogaoka.jp

〔 規模 〕

 敷地面積 852.05㎡

 建物面積 435.18㎡

〔 構造 〕

 鉄筋コンクリート造・二階建

〔 事業概要 〕   

 ◆ 延長保育

 ◆ 障害児保育 

 ◆ 乳児保育

 ◆ 休日保育


施設の沿革

昭和44年5月30日

社会福祉法人桃源会として厚生省認可。

昭和44年6月1日

桃ヶ丘保育園として県知事認司。理事長・園長共に中曽根浦司として発足。 定員60名。

昭和45年3月

定員90名に変更。

昭和50年7月18日

園長 中曽根英司に変更。

昭和56年2月15日

理事長 中曽根浦司から中曽根英男に変更。

平成6年2月

老朽のため園舎を全面改築。

定員を60名に変更。

平成17年11月13日

理事長 中曽根英男から中曽根英司に変更。

平成22年4月1日

園長 中曽根啓太に変更。

現在に至る。